バイオハザード:ザ・ファイナル

p

日本発の大人気ゲームシリーズから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと世界をアンデッド化した元凶アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットしている究極のアクション超大作『バイオハザード』シリーズ。2002年に初めてスクリーンに登場した映画『バイオハザード』シリーズは、1作ごとにスケールとパワーとファンを増殖させ独自のバイオワールドを築きながらも、それぞれ独立した作品としても楽しめるシリーズとしてこれまで世界中を熱狂の渦に包んできた。そしてついに、本シリーズの第6弾にして最後の作品となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、生まれ故郷の日本で世界最速公開される。ローラが女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たす。

予告編

ストーリー

「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける。

m

キャスト・スタッフ

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョボビッチ、ローラ、アリ・ラーター
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
© 公式HP
2016年12月23日公開

関連商品


▶ ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット [Blu-ray]

お得なオンラインサービス・チケット購入
wowow_pm200
amazon_pmb200
hulu_pm200
sukapa_pm200
m
dtv_pmb200
Unext_pmb200

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る