『007 スカイフォール』ロイヤルプレミア チャールズ皇太子、カミラ夫人ご臨席

007 スカイフォール

『007 スカイフォール』ロイヤル・アルバート・ホールでプレミア開催

シリーズ生誕50周年の節目に公開を迎える最新作『007 スカイフォール』(日本公開12月1日)のワールドプレミアが現地時間10月23日(火)夕方ロンドン市内 ロイヤル・アルバート・ホール(7000人収容)で開かれました。本プレミアは、前作『007/カジノ・ロワイヤル』でのエリザベス女王、『007/慰めの報酬』でのウィリアム、ヘンリー両王子ご臨席に続き、チャールズ皇太子、カミラ夫人ご臨席のロイヤルプレミアとなりました。
 

007 スカイフォール

 
今回は、日頃から皇太子が後援している複数の諜報機関へのチャリティ試写になっており、収益金はthe Secret Intelligence Service、 the Security Service 、 GCHQなど3つの機関の現役と退役のメンバーをサポートするために寄付されます。
 
『007 スカイフォール』

 
シリーズ生誕50周年という節目のロイヤルプレミアということもあり、会場のロイヤル・アルバート・ホールは実に華やかな演出が用意され、鼓笛隊の演奏でゲストを出迎えたり、特設ステージが設けられ、そこに本作で久々に登場するボンドカーのアストン・マーチンDB5が置かれ、登場したゲストはその前でインタビューに答えるなど、記念すべき年に相応しいプレミアイベントなりました。 

『007 スカイフォール』

 
007 スカイフォール 作品紹介ページへ 予告動画

 


新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る