スパイダーマンがWWF 「アースアワー」親善大使に就任

 

スパイダーマンがWWF「アースアワー」親善大使に就任
 

WWF(世界自然保護基金) http://www.wwf.or.jp/ が毎年行っている環境保全のためのイベント「アースアワー」の親善大使に、スパイダーマンがスーパーヒーローとして初めて就任することが決定致しました!4月25日公開の「アメイジング・スパイダーマン2」が、世界中の電気を大量に使い高圧電流ですべてを破壊する最強の敵・エレクトロと、スパイダーマンの戦いを描いた映画であることと、すべての人々が持てる力を発揮し、地球を守るスーパーヒーローになろうというメッセージとともに、世界中で愛されているスパイダーマンをきっかけに幅広い層にこのイベントに興味をもち環境保全の取り組みに参加してもらおうという意図のもと実現いたしました。またスパイダーマンがWWF(世界自然保護基金)の「アースアワー」親善大使に選ばれたことについて、以下の通りキャスト、監督らのコメント映像も到着しました。

 

☆アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー/スパイダーマン):「スパイダーマンがスーパーヒーローとして初めて、アースアワーの親善大使を務めることを誇りに思います。自分の持つ力に気づけば誰でもスーパーヒーローになれることをスパイダーマンは示していますから。アースアワーは、これまでにも世界中に大きな影響を及ぼしてきた活動ですから、そこにスパイダーマンが加わる今年、どれほどのことができるのか想像してください。」

☆エマ・ストーン(ピーターの恋人:グウェン役):「たった一人の人間が、どんな人をもインスパイアする力。それを与えてくれるのがアースアワーです。そしてアースアワーは、“アワー”、つまり一時間だけの活動ではありません。世界中で地球のために行われている素晴らしいプロジェクトです」

☆ジェイミー・フォックス(スパイダーマン史上最大のヴィラン(悪役)エレクトロ):「アースアワーは電気を消すだけの活動ではありません。地球環境改善のために、世界中の人々が年間を通して協力していく。それがアースアワーなのです。あなたの力を決して過小評価しないでください。あなたにできることを決して過小評価しないでください。」

☆マーク・ウェブ監督: 「アースアワーは、大勢のスーパーヒーロー、すなわち人々の力を利用して地球のためとなる変化を促すムーブメントです。その人たちが一丸となり、さらに多くの活動をすることによって開ける可能性を想像してみてください」

 

スパイダーマンがWWF  「アースアワー」親善大使に就任
 

◆アースアワーとは 世界約150か国の人々が、同日同時間に電気を消すアクションを通じて、「温暖化を止めたい」「地球の環境を守りたい」という思いをわかちあう国際的なイベントで、2007年にWWFオーストラリアの呼びかけでスタート。年々規模が拡大し、いまでは世界最大の環境キャンペーンに成長している。今年は3月29日(土)に、日付変更線に近い国々から、順次現地時間の午後8:30を迎えた地域で実施されます。時差の関係上、東から順に消灯がぐるりと地球を一周し、その様子は消灯リレーのようです。

 

◆過去にはミランダ・カー、ジェシカ・アルバなどの著名人が親善大使に就任。

2013年はロシアのプーチン大統領が参加を表明してクレムリンや赤の広場をはじめ、タイムズスクエア(アメリカ)、オペラハウス(オーストラリア)、アクロポリス(ギリシャ)、ピサの斜塔(イタリア)などの、各国のシンボルが消灯され大きな話題となりました。 日本でも、原爆ドーム(広島)、東京タワー(東京)の消灯をはじめ、 382の事業所と個人では3000人が参加するなど年々反響が大きくなっています。また、過去、著名人サポ-ターとしては、ネルソン・マンデラ(元・南アフリカ大統領)、サッカーのスター選手リオネル・メッシ氏が、親善大使にはモデルのミランダ・カー、ジェシカ・アルバなどがつとめています。

 

◆イメージビジュアル内の「60+」について

アースアワーのイベントである世界約150か国の人々が、同日同時間に60分間電気を消そうというメッセージと、自分でできることをプラスアルファでやっていこうという意味が込められています。

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る