マイケル・ファスベンダーが 「世界で最もハンサムな顔100人」で 堂々の1位に!

 

マイケル・ファスベンダー
 

マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ブラッド・ピットら超豪華スターが出演を熱望し、映画賞レース大躍進中の映画 『それでも夜は明ける』 (原題:12 Years a Salve)に出演しているマイケル・ファスベンダーが「世界で最もハンサムな顔100人」(アメリカ映画情報サイト「TC Candler」発表)で1位を獲得致しました!

 

ブラッド・ピット
 

ベネディクト・カンバーバッチ
 

先日発表されたゴールデン・グローブ賞作品賞(ドラマ部門)を受賞し、マイケル・ファスベンダーにとっては嬉しいこと続き。さらに、8位にブラッド・ピット、28位にキウェテル・イジョフォー、98位にベネディクト・カンバーバッチと本作の出演者がずらり!日本人ではACミランに移籍した本田圭佑が58位にランクインしました。

【「世界で最もハンサムな顔100人」とは】
2013年12月24日にアメリカの映画情報サイト「TC Candler」により発表された「世界で最も美しい顔」が発表され、日本では石原さとみ(32位)、佐々木希(41位)、桐谷美玲(46位)となり、話題になった。今回はこれの男性版になる。

★TC Candler「世界で最もハンサムな顔100人」
 
1位 マイケル・ファスベンダー
2位 アレキサンダー・スカルスガルド
3位 ライアン・ゴズリング
4位 イドリス・エルバ
5位 スティーブン・アメル
6位 ヘンリー・カビル
7位 シウォン
8位 ブラッド・ピット
9位 ディエゴ・ボネータ
10位 ジョージ・クルーニー

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る