スタローンとシュワルツェネッガーから初本格競演コメント到着

 

大脱出
 

2014年1月10日(金)公開の映画、『大脱出』は、ハリウッドを代表する最強のアクション・スター、シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーのダブル主演。観る者の予想を覆しながら秒刻みで進行するスリリングなストーリーとなっている。脱獄のプロフェッショナル(スタローン)が、罠にはまり、自身がつくりあげた難攻不落の監獄要塞から脱獄するため、敵か味方かわからない謎の男(シュワルツェネッガー)と手を組み、手に汗握る脱獄計画を実行していく物語だ。

 この度解禁されたポスター画像では、 スタローンとシュワルツネッガーの二人がまるで「かかってこい!」と言わんばかりの挑戦的な眼差しでこちらを見つめており、絶体絶命な状況からの大脱出劇に挑む気迫は十分のようだ。また、今回初の本格競演について、スタローンとシュワルツェネッガーからのコメントも到着した。

シルベスター・スタローン:「競争心が僕たちの最高の能力を引き出してくれたんだ。互いに筋金入りのアクション映画に出演し、同じようなキャリアを歩んできたが、この映画には銃撃戦や爆発だけではない新しさがある。主人公たちは脱獄するために頭をフル回転させなければならない。アクションの量もすごいが、これはまさに頭脳派の男たちのアドベンチャーであり、僕たちのキャリアの集大成だと言えるだろう。」

シュワルツェネッガー:「スライと僕はキャリア初期の頃から激しい競争心を燃やしてきた。それは、誰のカットが多かったか、筋肉が割れているか、体脂肪が少ないか、誰の銃が大きいか、そしてスクリーン上の死体はどちらが多いかといったことだった。そういう種類の競争を絶え間なく続けてきたが、僕たちは常に互いの才能を高く評価していた。だから完全に共演できる映画を積極的に探していたんだ。」

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る