『REDリターンズ』LAワールドプレミアの模様

 

LAワールドプレミア
 

超豪華スターが競演する痛快無比のアクション・エンターテイメント『REDリターンズ』が、ついに完成した。CIAを引退した超一流のスパイチーム、コードネーム:RED—Retired Extremely Dangerous(引退した・超・危険人物)が、現役復帰して挑む新たなミッションは、なんと世界を揺るがす巨大な危機――時代とともに闇に葬られてきた極秘プロジェクトが、REDを戦いの舞台に呼び戻したのだ。全世界で2億ドルを超える大ヒットとなった一作目に続き、スケールもキャストも型破りとなった『REDリターンズ』。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーという不動のキャストに、名優アンソニー・ホプキンス、妖艶キャサリン・ゼタ=ジョーンズというアカデミー賞受賞の2大ビックスターが新たに加わり、さらに、ハリウッド進出も果たした韓国NO.1スター、イ・ビョンホンも戦いの舞台に参戦。かつてない豪華俳優陣が絶妙に絡み合い、規格外アクションを繰り広げるエンターテイメント超大作『REDリターンズ』が,2014年の正月を席巻する。

この作品のワールド・プレミアが現地時間7月11日の夜、UCLAに隣接する学生街ウエストウッド・ビレッジで盛大に行われた。プレミア会場前に特設された「RED」カーペットにはスターたちを一目見ようと500人を超える観客が集まり、今や遅しと開始を待ちわびる。18時30分を回るころ、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、メアリー=ルイーズ・パーカーと豪華キャストが続々と登場。世界各国から集まった取材陣も、一言でもコメントを取ろうと激しい取材合戦を繰り広げる。白のスーツに身を包んだブルース・ウィリスは愛妻エマ・へミングを伴って颯爽と現れ「前作以上に面白い映画になったよ。他のみんなと共演したシーンはみんな最高だ。キス・シーンもね」と作品の出来に自信たっぷりな様子。さらに、ヘレン・ミレンがドレープのあるグリーンのロング・ドレスで、夫で映画監督のテイラー・ハックフォード(監督作:愛と青春の旅立ち)と共に登場、アカデミー賞女優らしい優美な美しさを魅せ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズは黒の総レースのストラップレスドレスで登場。スリットの間からのぞく脚線美はお色気ムード満点。

 

『REDリターンズ』LAワールドプレミア
 

カメラマンのストロボが一斉に輝き、妖艶な美しさで会場を魅了した。ド派手な雰囲気をエスカレーションさせつつ、ワールド・プレミアはその幕を開けた。史上最高の興行収入を目指す2013年の全米サマー・シーズンの大トリを飾るにふさわしい“夏の真打ち”登場となった。

 

ディズニーライセンス商品
キュートなディズニーウエアー&グッズコーナー

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る