カテゴリー:ボディケア

  • 腸内フローラのバランスを整えてくれるオリゴ糖とおススメヨーグルト

    私たち人間の腸内では、実に多種多様な細菌が増殖を続けています。それら細菌が集まって腸内で複雑な生態系を構築しています。それが『腸内フローラ』です。この『腸内フローラ』の状態は生活習慣や年齢、ストレスなどによっても変化…
  • しょうがと黒しょうが

    冷え症のお助けアイテム「しょうが」でダイエット&免疫力アップ

    頭痛や肩こりがひどい。風邪をひきやすい。むくみがある。冷え症。これらの不調を解消するキーワードは「体温」です。体温を上げることで、血行を促進し、ダイエットを始め数々の不快症状の改善につながります。病気の予防にも効…
  • オーガニックアロマオイルでうっかり忘れを予防

    「脳若返り認知症予防アロマ」が、オーガニックブレンドアロマとして新発売されました。ローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジのアロマオイルで認知症は予防できる!認知症予備軍を正常に戻せる!! 嗅神経が認知症予防の…
  • RIZAPによる体幹強化で、ゴルフの飛距離を伸ばす!?

    「ライザップゴルフ」は、「結果にコミットする完全個室パーソナルトレーニングジム」の展開で一躍有名になったライザップが始めた、スコアアップにコミットすることに特化したゴルフスクールです。ゴルフのスコアにお悩みの方、他の…
  • 「冷やごはんダイエット」超簡単お気楽ダイエットとは?

    炭水化物を冷まして食べるという新理論「レジスタントスターチ式ダイエット = 冷やごはんダイエット」。マイナス12kgのスマートボディを手に入れた、池谷敏郎Dr.が伝授。冷やごはんが美味しく食べられるレシピも収録の一冊…
  • 北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」が肝臓疾患の予防に

    ビルベリーは青紫色の色素「アントシアニン」の量が最も豊富に含まれるブルーベリーの一種です。欧州では医薬品として商品化されるほど健康効果があります。ビルベリーの健康効果・視機能を改善する効果 ・活性酸素を除去する…
  • 夏の悩み、夏バテ・熱中症・日焼けには『スイカ』が効果的

    夏バテ・熱中症・日焼けには『スイカ』が効果的

    スイカは16世紀にポルトガル人から伝えられたとされ、暑い夏が旬ということもあり夏休みのデザートやスイカ割りなど日本の夏をイメージする果物として浸透しています。また、熱帯の国々では、スイカから水分を取るため…
  • 緑茶でカテキン

    緑茶を飲もう。カテキンで食中毒予防

    日本ではコンビニ、自販機など至る所で手に入るペットボトル入りのお茶。様々なお茶が陳列されていますが、中でも緑茶が圧倒的に多く、たくさんの種類が陳列されています。家で急須でお茶を入れて飲む若者は少数派かもしれません…
  • 「心筋梗塞」や「脳梗塞」セルフ脈診の方法とは?

    年齢が高くなるほど「心筋梗塞」や「脳梗塞」のリスクが上がる!自分の体は自分で管理!セルフ脈診の方法とは・・・【1日1回は脈を診て、自分で心筋梗塞・脳梗塞を防ぎましょう!】 ~セルフ脈診の方法~ 親指側の手首で…
  • 海外セレブ愛用のレイバン

    目に入る紫外線で、肌のメラニンが増える

    私たちの生活における紫外線は、屋外だけではなく屋内にも存在し、人体に影響を与えていることは広く知られています。その対策方法としては「日焼け止め」、対策部分としては「肌」が一般的ですが、大阪市立大学の井上正…
  • ブームの「肉食ダイエット」お肉を食べてなぜ痩せられる?

    肉食ダイエットの極意 肉=太るは誤解だった!お肉を食べてなぜ痩せられる?これまで「肉を食べると太る」というイメージを持たれがちでしたが。それは大きな誤解です。お肉には、体に必要な栄養を補給しながら痩せ体質になれる…
  • にんじん、ブロッコリー、かぼちゃに含まれるルテインが目の網膜保護に

    マリーゴールドなどの黄色の花弁や、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜や卵黄に含まれる成分、ルテインを摂取することで光から目を守り、加齢黄斑変性症の予防に繋がること”の新たなメカニズムが、わ…

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る