こんな間違ったニキビケアしていませんか?~正しいスキンケア

専門家が語る『正しいニキビケア方法』とは?

ニキビができにくい肌になるためには、毛穴がふさがりにくい肌を作ることが大切です。そのためには生活リズムを整え、ストレスの無い環境を整えることが大切です。そして、スキンケアでの保湿が重要です。

<ポイント1>皮脂を取り過ぎない洗顔を行うこと
脱脂力の強い洗顔料やクレンジングは肌の皮脂の油分だけでなく、大切なバリア機能を担うセラミドなどの油分も洗い流してしまいます。その結果、お肌は乾燥して角化異常や炎症の原因となります。
しかし、十分に汚れや油分が落ちていないと、それが刺激となってニキビを発生させたり、悪化させてしまうことに繋がります。洗顔後のすすぎ残しもニキビの原因となりますので、しっかりすすぎましょう。

<ポイント2>ビタミンC誘導体をスキンケアに取り入れる
ビタミンC誘導体には抗炎症作用・皮脂分泌を正常にする作用があります。過剰な皮脂分泌で毛穴がつまって出来てしまったニキビにも効果的です。ハリを保つコラーゲンを増す働きもあります。

<ポイント3>保湿はしっかりと
肌が乾燥すると、ターンオーバーが正常化できなきくなり、角質も厚くなります。そのため、徐々に毛穴が詰まり、皮脂が外に分泌されなくなり、ニキビ菌が繁殖して炎症を引き起こすというメカニズムになっています。また、ビタミンC誘導体やニキビ治療薬に配合されている、アダバレンなどは肌を乾燥させてしまう事がありますので、しっかりとした保湿をすることが重要です。

ニキビ肌でお悩みの方におススメのスキンケア


肌の専門家が開発した、ニキビ用スキンケアラインのお試しセット。繰り返す大人ニキビにお悩みの方へ、自信をもっておすすめします。まずは2週間じっくりお試しいただき、効果を実感してください。

▶メーカーサイトはこちら

ニキビ肌ケアにおススメのスキンケア

大人の乾燥・肌荒れに!ラ・ミューテ美肌セット手島優愛用【Jitte+(ジッテプラス)】
アクネケアたっぷりおためしキット背中ニキビクリーム、ルフィーナ


ニキビケアならパルクレールジェル背中ニキビ対策なら「メルシアン」

【ニキビ跡専用Reproskin(リプロスキン)】【パピュレ】

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る