薄毛の男性6割の頭皮が固くなっていることが判明

薄毛の男性6割の頭皮が固くなっている
■30〜40代の男性を対象「頭皮・頭髪に関する実証実験と意識調査」の結果、薄毛の人には真面目な性格の人が多いことや、シャンプーやトリートメントなどの使用方法に問題があったり、薄毛でない人よりも生活習慣に乱れがあることが明らかになりました。

薄毛の男性の約6割が頭皮が硬いことが判明!
頭が固いと頭皮も硬い?薄毛の人「真面目な性格」66%、「神経質」34%

頭皮の専門家が触診やマイクロスコープを用いて30~40代男性の頭皮の状態を調査したところ、頭皮の硬さは人によって大きな差があり、薄毛の人で頭皮が硬い人は、59%に上ることが判明。また、薄毛で頭皮が固い人に対して、自身の性格や思考に関して質問したところ、自分が「真面目な性格」であると考えた人が88%、「神経質」が65%と、薄毛で頭皮が固い人には考え方が真面目であったり、几帳面である人が多いことが分かりました。

生活習慣と薄毛の密接な関係!!
薄毛の人のNG生活習慣は「長い時間のPC・携帯電話使用」

1日のPC・携帯使用時間に関して質問したところ、薄毛でない人よりも薄毛の人の方が、1日あたりのPC・携帯電話の使用時間が平均5~8時間以上も多く、目の使い過ぎと薄毛には関連があると考えられます。また、マイクロスコープで男性の頭髪の状態を調べたところ、全体の7割の人が髪の毛が細く本数が少ない状態ということが分かりました。

薄毛の人の頭皮は「脂(あぶら)が多い」「乾燥しすぎ」など、頭皮の状態の悪い人が85%
原因は洗髪時にあり!? 薄毛の人5割がシャンプー・トリートメントを使いこなせていないことが判明

薄毛の人の頭皮の状態をマイクロスコープで調べたところ、頭皮が正常な状態の人は15%しかおらず、「脂が多い」「乾燥している」など状態が悪い人が85%に上りました。頭皮の状態が悪い人の洗髪時間は平均3~4分と短く、トリートメントは、49%の人が直接地肌につけて使用しており、汚れの洗い残しや間違ったトリートメントが頭皮の状態を悪化させていることが明らかになりました。

【調査概要】
・調査日:2012年10月20日 ・調査機関:JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会
・調査方法:調査対象:30〜40代男性 対象者100名にマイクロスコープや頭皮硬度計、ヘッドセラピストによる触診による頭皮・頭髪の状態調査と、上記被験者を対象に習慣・思考に関する意識調査を実施。

<頭皮・頭髪ケアの方法  薄毛対策は、手軽に出来る頭皮マッサージと正しいシャンプー>

頭皮が硬いことは薄毛の一因として挙げられ、今回の調査からも30~40代の薄毛の男性を中心に頭皮が硬く不健康な状態であることが分かりました。不健康な状態の頭皮では、血液、酸素、栄養分の運搬がうまくいかなくなり、髪を生やす毛乳頭へ栄養分が届きづらくなり、毛髪にとても影響してきます。  これを解消するのに効果的なのは頭皮マッサージであり、髪の毛の土壌である頭皮を健康にします。特に血行が良くリラックスしているお風呂上りにしてあげると、効率よく頭皮を健やかな状態にすることが出来ます。 多くの人は歯を磨く、顔を洗うことは毎日行っても、頭皮のケアは普段あまり意識していないことが多いのではないでしょうか。しかし、頭皮ケアは朝と夜の1日2回行うのが理想です。朝に行うとやる気がアップしたり体の働きを高める脳内ホルモンの分泌を促し、気持ちよく1日をスタートできます。夜は、リラックスして質の良い睡眠へと誘います。このように頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血行促進に加えて心のリラックス効果も得ることができるのです。

頭皮マッサージをもっと有効活用  専門家が教える全身マッサージ法

頭皮ケアで頭の疲れをとり、コリを解消するためには、頭の血行を良くするだけではなく、肩や首をほぐして心臓から頭に向かう血液やリンパ液が流れるルートをほぐしておくことが大切です。頭皮ケアを行う前に肩や首を動かしましょう。肩をほぐすには、左右の肩にそれぞれ左右の手の指を軽く置き、そのままの状態で肩甲骨を回します。後ろ回し3回、前まわし3回を目安に行いましょう。回す時に指が浮いてします人は、シャツの肩の部分をつかみながらやってみましょう。  首をほぐすには、体をリラックスさせて深呼吸をしながら、左右3回ずつを目安にゆっくりと回しましょう。頭皮以外の箇所を刺激することによって、全身の血液やリンパの流れを促進させ、頭の血流にも影響し、相乗効果で頭皮の状態や髪の状態を健康にしてくれます。

専門家が教える正しい頭皮ケア方法の基礎知識

多くの方が洗髪をする際、シャンプー前に髪を濡らす程度でとどめ、すぐにシャンプー剤を使いますが、これでは皮脂や汚れがそのまま残っているためシャンプー剤を多く使用することになり、実は効率が悪いのです。まず大事なことは、シャンプーをつける前に髪をしっかりとお湯で洗い流すこと。これで大半の髪の汚れは取れます。お湯で頭皮を温めることも毛穴の中の皮脂の汚れを取りやすくするため、頭皮や髪を健やかに育てるためにとても大切です。  次にいよいよシャンプー剤をつけて洗います。シャンプーを手のひらに取り、お湯でしっかりと泡立てて、まず最初に後頭部につけます。そして後頭部から頭頂部にかけて、下から上へと洗っていきます。ここで重要なのが、必ず2度洗いをしましょう。一度目で髪を、2度目で頭皮を重点的に洗います。2度目の時にシャンプーブラシを使い、額から後頭部に向かってブラッシングするように使用し、毛穴から出る皮脂を落としながら頭皮マッサージをします。  最後にすすぎをしっかりとして、タオルドライを十分に行い、できればマイナスイオンドライヤーで髪の表面を軽く乾かしましょう。そのあとに育毛剤を使用するとより効果的です。

~JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会 代表理事 西川による洗髪ポイント~
1:シャンプーを使用する前にお湯でしっかりと髪の毛の汚れを落とす。 2:洗髪は2回。1度目に髪の毛を洗い、2度目にシャンプーブラシで頭皮を洗う。 3:トリートメントは髪の毛のみに使用。

話題の育毛・スカルプシャンプー・ローション


話題の育毛成分キャピキシル配合【ザスカルプ5.0c】育毛剤

現在の育毛製品の主成分となっている「ミノキシジル」や「M-034」超える新育毛成分『キャピキシル』を贅沢にも5%以上配合した『THE SCALP 5.0C(ザ・スカルプ5.0C)』

【詳細はこちら】


無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]育毛剤

体の内側から育毛ケアをサポート。毛髪・頭皮ケア成分はもちろん健康・美容・血行成分をバランスよくプラス配合した、新発想の「無添加オールインワン 育毛サプリ」

【詳細はこちら】


小林製薬のアロエ育毛液お試し品

発毛を促進する薬用育毛液です。保湿成分のアロエに加え、抗菌作用のある ヒノキチオール、抗炎症作用が期待されるβ-グリチルレチン酸、血行を促進する成分で あるセンブリ抽出リキッドなどを配合しました。育毛に取り組みたい方にお勧めします。

【詳細はこちら】


育毛業界騒然!!厳選された育毛成分を贅沢にしようした男を舞台裏で仕上げるシャンプー。

トンガ産の貴重で高品質な天然モズク由来の高分子(保湿成分)フコイダンが頭皮に潤いを与えます。

【詳細はこちら】


美容師絶賛!本格ケア!【馬油スカルプシャンプー】

創業130年の製薬会社の新発想! 馬油とアミノ酸の理論から誕生したプロ絶賛の育毛シャンプー。

【詳細はこちら】


抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ

【100%天然由来】白髪、抜け毛、薄毛をケアできるオールインワンノンシリコンシャンプー。

【詳細はこちら】
話題の育毛・スカルプ家電


遠赤外線×頭皮【スカルプドライヤー】

新発想! 頭皮の悩みをドライヤーで解決!?
遠赤外線と振動ブラシで頭皮環境を整える『スカルプドライヤー』。育毛剤と併用すれば、さらに理想的な頭皮へと導きます。

【詳細はこちら】

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る