11月8日はイイ歯の日。今日から“歯美人”になろう!

今日から“歯美人”になろう!
女性美を保つための歯のブラッシングケア実践ポイント!

食後すぐの歯磨きに要注意!

食後は“酸”によって歯の表面のエナメル質が軟化しており、その状態で歯ブラシをすると歯のエナメル質を傷つけてしまう(≒酸蝕歯を進行させてしまう)危険性もあります。30分から1時間ほど時間をおいてブラッシングすることを推奨します!

やわらか目の歯ブラシで‘クリーニング’!(固い歯ブラシでゴシゴシはNG)

過剰な歯磨きは、“酸”によって軟化した歯の表面のエナメル質を削り落としてしまう(≒酸蝕歯を進行させてしまう)危険性があります。歯磨きをする時はゴシゴシ力を入れて磨くのではなく、歯の表面についた“酸”や、食べカスを取り除く(クリーニングする)というくらいのつもりでブラッシングしましょう!

毎日使う歯磨き剤にこだわりを!

様々な歯磨き剤が販売されていますが、注目すべきは“フッ素“と”低研磨“。歯磨き剤の成分の中でも、“フッ素”は歯の再石灰化を促進し、歯のエナメル質を強化してくれます。また、低研磨性にすることで歯のエナメル質へのダメージも軽減できますよ。

歯磨き後のゆすぎ方

歯磨きの後、口の中に歯磨き剤が残らなくなるまで口をゆすいでしまうと、歯磨き剤に配合されている成分(フッ素等)が洗い流されてしまいます。歯磨き剤に配合されている成分の中でも、フッ素は歯のエナメル質を強化するので、酸蝕歯を防ぐには、歯磨きの後は、口の中に少し歯磨き剤(フッ素)が残る程度が適切です。

歯医者さんで定期的にチェックしてもらいましょう!

歯を守るためには、“酸”による歯のダメージだけでなく、虫歯や歯周病、その他の口の中の異変を、手遅れになる前に早期発見し、治療することが大切ですよ。

<監修・考察>
青山ホワイテリア院長 大谷 珠美(おおたに・たまみ)先生
2000年 日本大学歯学部卒業後、東京都内の数カ所のクリニックにて矯正歯科および審美歯科治療を習得。
2006年 表参道にてホワイトニング・矯正歯科・審美歯科専門の青山ホワイテリア開業。

オーロメア ハーバル歯ミガキ
 

アーユルベーダ処方の自然派歯ミガキ
オーロメア ハーバル歯ミガキ

・フレッシュミント【詳細はこちら】

アーユルベーダ思想を基本に天然成分を調合し、白い歯はもちろん口臭、歯垢を防ぎます。「ピール」と「ニーム」と「天然のミント」が口中に広がり、爽快で健康的なリフレッシュ効果が味わえます。

・ノンフォーミング【詳細はこちら】

発泡剤(界面活性剤)を使用しない健康的な歯磨きです。「ピール」「ニーム」など23種類のハーブに、カルダモンオイルやフェンネルオイル等を加えたアーユルベーダ思想の調合で、余分な泡立ちがありません。妊婦さんにもおススメです。

・オリジナルリコライズ【詳細はこちら】

アーユルベーダ思想を基本として、抗炎症作用の甘草(リコライズ)など、24種類の植物エキスを配合しています。「ピール」と「ニーム」が口臭、歯石、歯垢を除去、自然な白い歯にします。

話題の<虫歯・歯周病・口臭予防グッズ>


薬用オーラクリスターゼロもう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!


ころころ歯ぶらし歯周病専門薬用プロポリスハミガキ


ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル電気不要!お風呂で簡単♪歯間ジェットクリーナー

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る