“ローズの香り”がする女性には、男性をドキドキさせる効果があることが明らかに

女性が“ローズの香り”を身にまとうと男性は“ドキドキ”する

男性は香りを嗅ぐと、香りの種類によって、気分が影響され、交感神経等が変動する。特に“ローズの香り”は、男性をうっとり、ドキドキさせる傾向が。

カネボウ化粧品香料研究室による調査の結果、男性は香りの種類によって感じる気分に変化があることが分かりました。中でも、ローズの香りはロマンティックな気分にさせる効果があることが分かり、特に女性がローズの香りを身にまとうと、男性は交感神経などが活発化し、ドキドキしていると推測されるという結果が得られました。

男性にローズ、レモン、ムスク、タバコの臭いを嗅いでもらったところ、無臭のときよりも、交感神経が活性傾向を示しました。また同時に、香りは心理面にも影響を与えていることがわかりました。特に“ローズの香り”を嗅ぐと、「ドキドキした“緊張感”を感じる」、「うっとり、ロマンティックな気分になる」、「リフレッシュする」などの傾向が現れることが明らかになりました。  その他、レモンは「すっきり、さわやかな気分になる」、ムスクは「うっとり、ロマンティックな気分になりつつ、落ち着いた、穏やかな気分」になるという傾向がありましたが、一方、タバコの香りは男性を「イライラさせ、不愉快にしてしまう」という結果になりました。(非喫煙者での結果です)男性も香りに敏感であり、女性は男性にどう思われたいかで、香りを使い分けることは有効かもしれません。

女性がローズ、レモン、ムスク、タバコの香りを纏った時に、男性はどのように気分が変化するかを実験したところ、無臭時よりも香りを身にまとった女性が近くに来た場合のほうが男性の交感神経が活性化しました。  特に、ローズとタバコの香りは交感神経が活性化することが分かり、実験の結果と併せて考えると、女性が近くにいると男性は、ロマンティックな気分で“ドキドキ”するような心理状態を示し、タバコの香りがする女性が近くにいると非喫煙者の男性では“イライラ”して、不愉快になる傾向が見られました。女性は、男性をいい意味でドキドキさせるために、“ローズの香り”をまとってみてはいかがでしょうか。

 

花の香りのボディケアシリーズ【オードフルール】

希少な精油を配合し、まるで摘みたての花のような香りをお楽しみいただけます。浸透型コラーゲン配合で、しっとりなめらかな洗いあがり。洗練されたボトルデザインで、バスルームをランクアップ。

【オードフルール】メーカーサイトはこちら

 

本物ローズが香るヘアグロスで極上の潤髪

ブルガリアローズを使用した、ヘア・フレグランス。髪にツヤと潤いを与えます。

▶エンプレス【ローズヘアグロス&フレグランス】メーカーサイトはこちら


4つの爽臭サポート成分+バラの香りで簡単エチケット

▶レディーズローズ【送料無料】はこちら

 


人気のローズの香りのフレグランスはこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る