【虫歯と歯周病】予防!赤ちゃん用歯磨きジェル

一般的に赤ちゃんの歯が生えはじめるのは生後6ヶ月頃からとされています。そして、本来赤ちゃんの口の中には虫歯の原因となるミュータンス菌はいません。本来はいませんが、ママやパパとのキスや大人が使ったお箸等で食事を与えたりすると虫歯菌が移ってしまいます。熱いものを冷ます時の「フー、フー」でさえも移る可能性があり、どれだけ神経質になっても完璧に防ぐことは難しいのです。完璧に防ぐことができないため早くから虫歯予防のケアを始めることがおすすめです。また、オーラルケアを行う習慣を付けるためにも、早い時期から徐々に始めて慣れてもらいましょう。

お口のトラブル【虫歯と歯周病】

虫歯ができるメカニズム
通常、口の中のpHはほぼ中性に保たれていますが、虫歯の原因菌であるミュータンス菌が食べ物などに含まれる糖類をエサにすることで酸を生成し、それによって口内のpHが下がっていき、pHが5.5より低下すると歯が溶け出し、虫歯となります。

歯周病になるメカニズム
口の中の細菌が食べカスなどをエサに増殖すると歯垢となります。歯垢は細菌のかたまりなので、歯垢を放置することによって、歯肉の炎症を引き起こしたり、歯を溶かしたりします。

おススメ商品

ダメと言っても飲み込んじゃう… 口を上手にゆすげない… 子供の歯磨きに不安を抱えるママのため 食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルに使用している成分は全て食品に使用される成分となっています。上手に口をゆすげなかったり、誤って飲み込んでしまった場合もご心配はいりません。

赤ちゃんにとって口の中に歯ブラシや指を入れられることが不快に感じることがあり、歯磨きを拒絶する場合もあります。そのため、まずは歯磨きに慣れてもらうことが大切です。赤ちゃんが楽しく歯磨きを始められるようにグレープ(ぶどう)味の歯磨きジェルとなっています。


 

メーカーサイトはこちら

ママ・パパにおススメの虫歯・歯周病予防【歯間ジェットクリーナー】



電気不要☆強力ジェット水圧で歯間の汚れを吹き飛ばす!!
歯の隙間や歯周ポケットに届き、歯周病予防に最適です。

▶メーカーサイトはこちら

話題の<虫歯・歯周病・口臭予防グッズ>


薬用オーラクリスターゼロもう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!


ころころ歯ぶらし歯周病専門薬用プロポリスハミガキ


ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル電気不要!お風呂で簡単♪歯間ジェットクリーナー

新規会員登録


facebook

facebook

twitter

pintent


twitter
ページ上部へ戻る