30代女性がダイエットに使った平均金額「約10万円」

 

ダイエット

30~39歳の女性500名に対して、「ダイエット」に関する意識調査

「今までにダイエットにチャレンジした回数」を聞いたところ「平均11回」と、女性のダイエットへの関心の高さがうかがえる結果となりました。そこで、「ダイエットのきっかけは何ですか?」と質問したところ、「体重が増えた」が最も多く79%。次いで「綺麗になりたい」(45%)、「好きなファッションを楽しみたい」(32%)となり、女性はダイエットにおいて“いかに美しくなるか”という点を重視しているということが分かりました。

ちなみに、「今までにダイエットに使った金額」を聞くと、その平均は「103,872円」と10万円をこえる結果に。女性達はキレイに痩せるためには多くの投資をしているようです。

■ダイエット3大成功ポイント 「目標期間」 「減量目標」 「食事」!
女性が高い関心を寄せるダイエットですが、その成功率はどうなっているのでしょうか?一番最近おこなったダイエットについて、成功したかどうかを質問したところ、52%が「成功した」、48%が「失敗した」と回答し、両者の割合はほぼ半々という結果に。そこで、ダイエット成功のポイントを探るべく、成功者、失敗者それぞれのダイエット内容を調査しました。

●ポイント1 ダイエットの目標期間
ダイエットの目標期間について、ダイエット成功者は「3ヶ月」に設定した人が最も多く、67%が3ヶ月以上の目標期間を設定していました。一方、失敗者は「1ヶ月」に設定した人が最も多く、57%が1ヶ月以下の設定であり、「3ヶ月以上の長いスパン」で取り組むことがダイエット成功の秘訣のようです。

●ポイント2 ダイエットスタート時の減量目標
ダイエットスタート時の減量目標は、ダイエット失敗者に関しては半数が「4~5kg」と回答。一方で、成功者で最も多かった回答は「2~3kg」でした。まずはあまり無理をせず、始めは減量目標を「2~3kg」くらいに設定してみることが成功のポイントかもしれません。

●ポイント3 ダイエット方法
ダイエット成功者に「ダイエット成功の理由」を聞いたところ、1位「食事制限」(80%)、2位「運動」(60%)、3位「毎日体重計にのる」(43%)となりました。
1位になった「食事制限」の具体的な方法としては、「腹八分目に抑える(35歳)」、「1食置き換えダイエット(32歳)」、「野菜中心の食生活を意識する(39歳)」などがあがり、「無理をしない食事コントロール」が必要なようです。

ちなみに、ダイエット成功者に「今年もダイエットにチャレンジしますか?」と聞いたところ、「する予定がある」と答えた人は77%と約8割にのぼりました。女性達にとって“ダイエット”は永遠のテーマになっているようです。

■専門家・友利新先生に聞く「キレイに痩せる食事のポイントとは?」

調査結果から、多くの女性が「キレイになるダイエット」を求めていることや、その秘訣は食事にあることが明らかになりましたが、具体的にはどのようなことを心掛ければ良いのでしょうか。元ミス日本で、現在皮膚科医として活躍する友利新氏にお話を伺いました。

●「食事制限」ではなく「食事調整」
ダイエットをする人はだれもが「綺麗になりたい」と思っているはず。綺麗になるためには、食事の栄養をバランス良く摂る「食事調整」が大切です。 「食事制限」をしてカロリー摂取を抑えればもちろん体重は減っていきますが、必要な栄養素を十分に摂っていなければ、代謝が悪くなり、かえってダイエットの障害になってしまいます。

●1週間単位でカロリーコントロール
お勧めの考え方は「“1週間”を単位に食事をコントロールする」ということ。1日単位で考えるのではなく、1週間のトータルで考えた際にカロリー摂取量が消費量よりマイナスになればいいんです。週末は素敵なレストランで思いきり食事を楽しみたい場合は、平日の昼食をダイエットサポート食品に置き換えるなど、食生活のコントロールを習慣化させることが必要です。

●1日単位で栄養素を「足し算」
ダイエット中の食事について最も大切だといえるのが「栄養素」。私はよく「今日何を“食べていないか”を考えて下さい」とお伝えします。 「何を食べてはいけない」ではなく、「今日の食事でどんな栄養素が足りていないか」という「栄養の足し算」を取り入れることが、上手に食事を摂るコツです。

●女性に必要な三大栄養素「コラーゲン」「ミネラル」「乳酸菌」
特に、女性に意識して欲しい栄養素は「コラーゲン」「ミネラル」「乳酸菌」です。
「コラーゲン」は体内で分解されてアミノ酸になりますが、そのアミノ酸は全身で満ち足りている状態で初めてコラーゲンとして生成されます。コラーゲンは肌だけではなく、血管や眼にも使われる大切な成分です。また「ミネラル」もダイエット中に注目したい栄養素の1つ。ミネラルが不足すると、神経への伝達が低下してストレスを感じやすくなったり、ホルモンバランスが低下し、女性の美しさやメンタルを左右する女性ホルモンにも影響を及ぼしたりしてしまいます。

最後は、食事で摂った栄養素をきちんと吸収させるために「腸」を整えてくれる「乳酸菌」をきちんと摂りましょう。ダイエットで食事量を減らすとなりがちな便秘を防ぐためにも是非意識して取り入れて欲しいですね。ダイエットの成功のために大切な「食事」ですが、「制限」ではなく「調整」という意識を持って、自分にあった食事内容を探して楽しむことが、美しい体質をつくり、キレイになれるダイエットの実現につながると思います。

専門家プロフィール
友利 新(トモリ・アラタ)沖縄県宮古島出身。
東京女子医科大学卒業後、同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。
皮膚科医として勤務の傍ら、美容と健康について、積極的に情報発信をおこなっている。
自らも、2004年第36回準ミス日本という経歴を持ち、美しく生きるための啓蒙活動を展開している。

 

おススメダイエット商品
プロが選んだ厳選のダイエット商品はこちら


新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る