太る原因はカロリーではなく、糖質(炭水化物)だった!

『うどん一玉は角砂糖14個分』
 

本書は、これまで延べ10万人以上の糖尿病患者と接してきた糖尿病専門医・牧田善二氏が、日本人がいかに炭水化物に依存しているかということに着目し、「炭水化物依存症」の実態と、「脱・炭水化物」へと導くための方法を紹介した書籍です。ごはん・パン・うどん・そばのような日本人が主食として摂取しているものにはたくさんの炭水化物(=糖質)が含まれており、そんな食文化を持つ日本人の9割が、肥満や糖尿病の原因ともいわれる「糖質中毒」に陥っているといいます。著者である牧田氏は、糖尿病や肥満を防ぐには、炭水化物などの糖質を制限して血糖値を上げないことが効果的であると説いています。また、糖質は老化の原因ともいわれているため、糖質オフは若返りや美肌にもつながります。“カロリーオフ”ではなく、“糖質オフ”という新常識を提案した一冊です。

 

太る原因はカロリーではなく、糖質(炭水化物)だった
 

 

 

おススメダイエット商品
プロが選んだ厳選のダイエット商品はこちら

新規会員登録


facebook
facebook
twitter twitter
pintent
ページ上部へ戻る